リメイクランド

近頃、使い捨て商品が目に付きます。カイロをはじめビニール傘・カメラ・下着・家具・家電製品などなど。職人が使う大工道具でさえも、数え上げたらキリがない。近年リサイクルが取り正されています。
が、ゴミの量は増すばかりです。まだまだ、使える物を上手に利用して自分流アートグッズと暮らす、MYLIFEしてみませんか?

第1回 ブルー・ブルー・ツール

こちら好評だったジャマイカンツールの親戚です。

@

まずは座の部分をはずします。大抵のイスは裏からビス止めになっています。
はずせる部分は面倒がらずにはずしましょう。後々もっと大変になるので最初にはずします。そして、塗装する部分を紙ペーパーで(400番)こすります。
油分と汚れをていねいに落とします。

A

ここからシンナー等を使うので、しっかりと防具を身につけましょう。
防護メガネ、防護マスクは必要です。

B

下塗り(サビ止め)剤を塗布していきます。カンスプレー(ラッカー)で十分でしょう。

C

十分乾いたら上塗りをします。(ウレタン塗料)薄めに色を塗って色をつけていきましょう。
一気に塗ると塗料が垂れます。分量としてはウレタン10、ウレタンシンナー3、硬化剤1/10です。
ベースになる色を塗り、乾いたら次の色を(薄い色から濃い色に)塗りましょう。


D

アート感覚で仕上げたら最後は上塗り。クリアー塗装です。
1回目はクリアーウレタン10、ウレタンシンナー3、硬化剤1/10を塗ります。
これは色を保護するためです。
2回目はクリアーウレタン10、ウレタンシンナー5、硬化剤1/10光沢を出します。
キリ上に軽く塗ります。

E

座の布を張り替えて完成です。

戻る